通常コラム記事一覧

敏感肌(体調や気候の変化などが原因になって、今まで使っていたスキンケア用品が合わなくなってしまうこともよくあります)のスキンケア用の化粧水には、余分なものを配合していないシンプルなものを選ぶようにすることが大切です。界面活性剤などの成分が配合されていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルが起きやすくなります。したがって、安めの化粧水でもいいので、肌にたくさん塗り、保湿をします。割と高価な化粧品を手に...

実際、肌トラブル、とりりゆうかゆみの原因は皮膚の炎症やアトピー性皮膚炎であることもよくあるでしょう。しかし、肌が乾燥しているということが原因になっていることもたくさんみられるのです。特に日本の冬は乾燥しがちですから、テレビで乾燥肌のかゆみ用クリームのコマーシャルをよく見ます。これらを使用すると、かゆくなくなることが多いですが、長く治らないなら皮膚科を受診することを奨励します。デリケートな肌の方が一...

私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに頭を抱えていました。それがどれだけの大きさかは十円玉と同じくらいのサイズが一つ、もうちょっと小さいものがいくつか両方の頬に散らばっていました。1年ほど前、お母さんの美肌友達より「シミには発芽玄米が効果的」と聞き、すぐさま毎回の食事に可能な限り取り入れてきました。それ故に、シミは薄くなっています。美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかとい...

ニキビという言葉は、10代までの若い子立ちが使う言葉で、20歳を過ぎた人はニキビではなく吹き出物といわなければならないなんて言う人もいます。このまえ、珍しく鼻の頭に大きなニキビが現れたので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「ニキビじゃなくて吹き出物でしょ」と、言われてしまいました。私が成人になった時、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多数の吹き出物ができていたんです。...

あなたはスキンケア家電が密かに注目をうけていることを知っていますか。我が家で時間を気にすることもなく、フェイシャルコースをエステに行って施術してもらうようなスキンケアさえも望めるのですから、チェックを入れる人数が多いのも頷けます。ですが、人によっては買った後に使い勝手を気にして、使うのを辞めてしまうこともあるんです。いち早く購入に走るのではなく、継続して使うことが可能かどうかも後悔しないよう、しっ...